忍者ブログ
ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。更新をやめて放置プレイ中。
[976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう年の瀬ですねぇ。今年は昨年同様色々ありすぎた年でした。

ですが、今年を振り返るのはもう少し後にします。


ネクロネシアのゲームの続きをプレイしていきます。



ハイペースでプレイしていますが、年内に終わるかどうかは微妙なところ。まぁ、年内に終わらせたからといって何かあるわけではないんですけど。

でも、年末が迫るとなんか年内に終わらせたくなるじゃないですか。来年に持ち越したくないと言いた気持ちがわくというか。単に気持ちの問題ですが。

さて、今回から2周目に突入です。1周目とは違うゲーム展開に期待しています。

というわけで前回と同様、リゾート跡ステージから攻略していきます。

前回、ミシェルの鞄の鍵を受け取りましたが、早速その出番が訪れます。テントの近くにミシェルの鞄があるので開けてしまいましょう。すると中から…。

   

ハンドガンポケットライトハンドガンの弾をゲットできます。

おぉ、早くも1周目とは違う展開を予感させますね!

拍手[5回]


ポケットライトは胸ポケットに入れて使うアイテムですので、槍などの両手武器でもライトを点けられるというメリットがあります。これで懐中電灯はお役御免となります。

ハンドガンは遠距離武器です。Aボタン長押しで主観視点になるので、後はWiiリモコンで狙いをつけて発射です。別に滅茶苦茶強いわけではありませんが、威力のある遠距離武器はこれくらいしかないので助かります。また、プレイしていると弾はガンガン手に入るので、どんどん使っていけるのもうれしいところ。

リゾート跡ステージではアイテム回収以外はやる事がないので、回復アイテムや銃弾を回収して次の浅い森ステージへと向かいます。

2周目敵の配置、出現する敵の種類、アイテム配置のほとんどが変わっています。1周目と同じ感覚でプレイすると結構ケガをするので注意が必要みたいです。


というわけで浅い森ステージへ。

1周目と同様、いきなりカマキリの襲撃を受けます。



1周目と違うのはのカマキリがでる事。こいつはシャア専用みたいな感じで、普通の緑のザコよりタフなので少し面倒くさいです。

かといってハンドガンを使うのは勿体ないので槍で串刺しにして先に進みます。


この浅い森ステージから1周目に無かった追加要素が発生します。それは追加ダンジョンです。

南西の地点に1周目にはなかった追加ダンジョンに進む事ができます。

ダンジョンは自動生成されるみたいで入るたびに構造が変化します。ローグライクゲームみたい。

各ダンジョンの最深部には隠しアイテムがあります。クリア必須アイテムは無いみたいですので、別に無視しても問題ないみたいです。

…でも、せっかくなのでここのダンジョンには潜ってみたいと思います。

普通に犬オヤジトカゲ女が襲い掛かってきます。これ装備や回復アイテム整ってないと詰みますね…。

久しぶりのトカゲ女に若干苦戦。



パッと見卑猥ですが、レイは必死です。誤解しないであげてください。

ミシェルにフラれてやけになって誰でもよくなったわけではありません。

組み付かれると体力を一気にもっていかれるので厄介です。ですが、上の画像を見て深読みしすぎないようにしてください。物理的な話です。

敵を倒しつつ最深部までたどり着くと…。



なんとカマキリの鎌をゲットできます。隠し武器の1つのようです。

ただこのゲームでは武器の攻撃力の比較がしにくいため、これがどれくらい強いのがかわかりにくいというのが痛いところ。そんなに威力が変わらないのなら無視してもいいのかぁという感じです。


浅い森の攻略へと戻ります。

前回、ハリーリンがいた北西の小屋に向かうと…。



おぉ、やっぱり今回も居ました。前回とは違った話になるのでしょうか。




リン:「な…突然入ってこないでよ。びっくりするでしょ?」

レイ:「夢で見た通りだ…一体、どうなっているんだ?」

リン:「アラ?よく見たら若い男の子じゃない。迷える子羊ってトコロかしら?」

ハリー:「袋のネズミじゃないですか?」

リン:「アンタ、昆虫博士だって雇われたんでしょ?なんとかしなさいよ!」

レイ:「そんな事より、知り合いの女の子と、デカイ男を探しているんだけど見なかったか?」

ハリー:「僕らはデカイ虫以外、誰にも会っていないよ」

リン:「アナタ、ここまで無事にたどり着けたなんて、ラッキーね」

レイ:「それより、アンタたちも、さっさとココから逃げた方がいいよ」

ハリー:「逃げたくても、辺りにカマキリのバケモンがウジャウジャいて……武器もないんだ!あんなの相手にできませんよ!」

レイ:「オレが辺りのヤツらを蹴散らしてやるよ。それならイイだろ?」

リン:「そんな事できるの?」

ハリー:「でも、途中でアイツらの巣を見つけたんだ。そこからいくらでも出てくるよ」

レイ:「だったら、カマキリの巣もまとめて蹴散らすまでだ」

リン:「さすが、ニセ昆虫学者と違って頼りがいがあるわね」

ハリー:「誰がニセ昆虫学者ですか!」

リン:「他に誰がいるのか教えてほしいわ」

レイ:「じゃあ、オレが戻ってくるまでに痴話ケンカは、終わらせておいてくれよ。すぐに戻ってくる。それまで、ココにジッとしていてくれよ」


こんな頼もしいレイはゲーム始まって以来だ!

かっこいい!さすが主人公!!さすが2周目!!!

…というわけでカマキリの巣を駆除しにいきます。



カマキリの巣の駆除も3回目なので手慣れたもんです。今回はハンドガンがあるため、更に楽でした。さっさと沈めて2人のところに戻ります。


そういえば、1周目ではこの後すぐに…。



………。



……。





あ、しまった。遅かったか。

前回と同様ゴリラが現れハリーを掴んで暴れまわります。

ですが、今回は前回とは事情が違います。

こちらの手にはハンドガン。そして、1周目に見たメモにはゴリラの弱点について記されていました。

前回と異なる未来にするにはこの場でゴリラを撃退するしかありません!

くらえっ!ゴリラ野郎っ!



ズガァン! と顔面に一撃! すると…



ハリーを置いて、ゴリラは逃走してしまいます。

…なんだよ。あんな図体してんのに銃弾一発で逃げるのかよ…。

あ、いや、普通顔面に銃弾喰らったらゴリラとはいえ生きてはいないとは思うんですけど、なんだかねぇ…これまでのゴリラを見てると少し物足りないですよねぇ。

ついでにここでリンも逃走してしまいます。彼女を救い出すのはもっと先になるという事でしょう。1周目だともっと後に出番あったしね。


ハリー:「た…助かったよ……あれ、リンさんは?」

レイ:「あれ?そういえば姿が見当たらないな」

ハリー:「クソ!あの女!ボクを見捨てて逃げたのか!裏切者め!」

レイ:「こんな状況じゃ無理もないよ。アンタも早く逃げた方がいいよ。カマキリの巣は破壊したから」

ハリー:「よくそんな事ができたな…で、キミはどうするんだ?」

レイ:「オレは連れを探しに、島の頂上を目指す」

ハリー:「なら、イイコトを教えてあげるよ。この先の森には、判りづらいけど山への抜け道があるんだ。普通に河を登るより、その方が近道の筈さ」

レイ:「詳しいんだな。イイ事を聞いた。助かるよ」

ハリー:「この島には、前にも来たコトがあるんだ。まあその時は、あんなヘチャむくれは一緒じゃなかったけどね。」

レイ:「やっぱりこの島は、昆虫学者にとって、貴重なサンプルの宝庫ってワケか」

ハリー:「それは10年以上も前の話だよ。もう、ココの虫は分析されつくして21世紀になって今更調べる学者もない。でも、企業ってのは、いつの時代もネタに貪欲でね。ゴミ捨て場からも宝を見つけようとする。まあ、ボクに言わせればムダなのは判りきってるんだけどね」

レイ:「それをミシェルが聞いたら悲しむな…」

ハリー:「ボクは港のボートに戻るけど、キミも気が変わったら来てくれよ。こんな島、さっさとずらかった方が身のためだ」

レイ:「気が変わるとは思えないが、一応覚えておくよ」


今気が付いたんですけど、1周目の時ってハリーはゴリラに殺されてたんだ…。

そういえばアイツ出てこねぇなーとか思ってたんですけど、これで辻褄があいました。

でもこれでハリー生存フラグが立ったことになります。そして近道の存在も判明。

この先のステージ構成もこれで少し変わるんでしょうか。

何にせよ、2周目のこの展開はいいですね。早く先を進めたくなります。

この先、どのように変化していくのか楽しみです。



ていうかこの展開、El Shaddai(エルシャダイ)のPVにメッチャ似てますよね(笑)

そうか、このゲームをパクッたのかぁ!



【今日も迷宮を往く ネクロネシア カテゴリー】

次の記事 : ネクロネシアで蟲と踊ろう 12匹目 「汚物は消毒だぁ」
前の記事 : ネクロネシアで蟲と踊ろう 10匹目 「繰り返す失敗を恐れるな」
初回記事 : ネクロネシアで蟲と踊ろう 1匹目 「ようこそ虫の楽園へ」

©2006 Spike All Rights Reserved.
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[09/23 おうかみ]
[08/24 通りすがり@名無しさん]
[07/19 MOS-COS]
[02/08 MOS-COS]
[01/22 シンドラ]
[01/19 masa ]
[01/17 MOS-COS]
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー
携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]