ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。6周年に突入して腐臭がしてきた。
[712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702
11/30の記事にて相互リンクの申し込みの数が増えている事を書きました。たくさんの方々と触れあえる機会にもなりますし、お互いにPV数が上がる機会になればいいとも思っているため、出来る限り協力をさせていただいたのですが、数が増えてくるにつれ、「これってどーなのよ」と思う事も増えたため、相互リンクについて勝手ながら条件を追加させていただきました。

詳しくは本ブログの「相互リンクについて」の記事をご覧下さい。

既に相互リンクをさせていただいているサイト・ブログ様とは末永いお付き合いをしていければと考えておりますので引き続き宜しくお願いいたします。

GHOST TRICK

さて、GHOST TRICKのゲームの続きをしていきます。

シセルの実体を前に、カバネラ警部救出作戦を展開しましょう。



シセル本体の体からは"なにか"が放射されています。これが特別な死者の力のなんでしょうか。

さて、前回の最後にカバネラ警部が「存在に気がつかれたらヤッカイなことになる」と言っていましたが、これは本当です。

 

シセル本体の前で物体をアヤツルとあっさりと気づかれ、ゲームオーバとなります。なので、アヤツルのは厳禁です。他の方法を探すしかありません。

そういえば、この管理人室は下にリンネを殺害した、カノンの家にあったものと同じシカケがあったはずです。タマシイを移動させるだけなら気づかれないので、様子を見に行ってみましょう。すると…。



部屋は爆発に巻き込まれたかのように倒壊しています。
シセル

シセル:「いったい何があったんだ?」

カバネラ:「…………ボンヤリと…思い出してきたよ。ここで…なにかツラいコトが起こったんだ。そして、ここには…!もうひとつの<<死>>がかくされている。」

シセル:「な…なんだって!もうひとつの…<<死>>?」

カバネラ:「最初に、言ったよね?ここには、この国にとって重要なイノチが眠っている…と。」

シセル:「だから、それは…アンタのコトじゃないのか?」

カバネラ:「ボクはね。白いコートを着たただのお調子者だよ。」

シセル:「(そういえば…あの、おジイさんはどこへ行ったのだろうか。)

そうそう、そういえばあの謎に満ちたおジイさんが居ません。

まさか、もうひとつの死というのは…。



と思っていたら案の定、瓦礫の下に遺体を発見しました。この部屋の状況と、おジイさんの遺体…カバネラが負傷していたのは爆発かなにかに巻き込まれたせいだったのかもしれません。

この状況でやれることは限られています。まずはおジイさんに話を聞いてみましょう。
シセル:「ちょっといいだろうか?アンタ…起きているか?」



おジイさん:「…トーゼンだろう。キンム中は寝ないコトにしている。」

カバネラ:「おおお、センセ!ボクがダレか、わかるかい?」

おジイさん:「白いコートを着たお調子者は、一人しか知らんな。」

シセル:「(この、ご老人…キオクを失っていない!)

おジイさん:「失ったモノは、かならず見つけ出すタチでね。それにしても…カバネラ。また、意外なヤツをつれてあらわれたものだな。ここをフッ飛ばしたヤツが、すずしいカオをしているが。」

シセル:「わ…私のコト、だろうか?」

カバネラ:「ああ。カレはちがうんだ。…ボクらを助けに来たそうだよ。ジイさんとちがって、いまだにキオクをなくしたままだけどね。」

おジイさん:「ふうううん…だらしないヤツだの。」

シセル:「…これから。いっしょに<<死>>の4分前に戻ってもらう。アンタの<<死>>の運命を変えるために…な。」

カバネラ:「でも…ここはもう、<<過去>>なんじゃないのかい?」

シセル:「ここから、さらに"戻る"のだ。…すでに一度、やったことがある。(カバネラ警部のイノチを助ける"道"が見えない、今…!さらなる<<過去>>に、なにか手がかりがあるかもしれない!)

というわけでここからさらに過去に遡り、おジイさんを助けることになりました。

この展開は予想していなかったな。



なんとなく、死因はわかるのですが、早速、死の4分前に何が起こったのかを確かめに行きましょう。


カバネラ:「…何度も言わせないでくれよ。ここはキケンなんだ、センセ。」

おジイさん:「バカを言ってはイカン。今、ここを離れられるか。今、コイツは完全に死んでいる。そして…やはり"反応"がある。これが、ヤツの<<チカラ>>正体だ。こいつを取り出せば…。」

カバネラ:「そいつは、死んでるんじゃない。そこに"いない"んだよ!<<アヤツル者>>の正体は、目に見えぬ存在…"タマシイ"さ!」

おジイさん:「なにを、バカな。」

シセル本体:「フッフッフッ…よく、そこまでたどりついたな。」



シセル本体:「…まんまとやられたよ。カバネラ警部。」

カバネラ:「ほ。ホント、なのか…おまえは…おまえは…!」

シセル本体:「今夜。アンタのおかげで…ずいぶん時間をムダにしたぜ。アンタの言うとおりだよ。…カバネラ警部。オレは、10年前にしんだ。このカラダはヌケガラにすぎない。すべてを<<アヤツル>>…そう。ヌケガラも…ニンゲンも、な。…法務大臣や、リンネ刑事をそうしてやったように…。」

カバネラ:「やはり…キミが、ベイビイを"操っていた"んだな…?ベイビイのカラダを使って、キミの"ヌケガラ"を撃たせた…いったい、なぜ。あんなコトをしたんだ!」

シセル本体:「"決定的な証拠"を作るためさ。あの、防犯カメラの映像…これで、彼女も"殺人犯"だ。ジョードと同じ苦しみを味わう。…さて、センセイ。キノドクだが、死んでもらうよ。アンタには、カンシャしているし、なんのウラミもないがね。」

おジイさん:「…それならば。生かしておいてもいいんじゃないかの?」

シセル本体:「今夜。オレは、この国から永久に立ち去る。その前に…この<<チカラ>>に関する痕跡は、すべて消しておきたいのさ。この部屋の"シカケ"といっしょに…な。」



シセル本体:「…今度は、正しいシカケですべてを"オワリ"にしよう。キューピットは"回転"せず、このまま、矢をはなつ…。」

カバネラ:「…ジイさん!あぶないッ!」




ドカアァァアン!!!



おジイさん:「火のついた矢の先にはダイナマイト…か。ヤツめ、いつのまに…!」

カバネラ:「今夜…アイツは、"すべて"仕組んでいたんだ。ベイビイに、自分を射殺させる。…そして、その死体が消える…。」

シセル:「死体が"消える"…?」



カバネラ:「あの鑑識医の先生だ。カレは、真っ赤な…いや。マッサオなニセモノだったのさ。<<ラボに死体を持ち帰る>>と言ってヤツの"なきがら"を運び出して…ヤツの"タマシイ"と落ち合って引き渡す計画だったのさ。…だからね。ボクがそうはさせなかったんだ。」

おジイさん:「連中の"計画"を見抜いていたのか…?」

カバネラ:「まあ…あのセンセのカオ色を見れば、イッパツでわかるからね。だから…カレを買収したんだ。死体を盗み出したら…コッソリこの部屋に運び込むように、って。ヤツの<<チカラ>>…その正体を探り出すハズだったんだ。まさか<<死者のチカラ>>とは思いもよらなかったケドね。」

おジイさん:「…とにかく。もう、時間がない。ヤツは、夜明け前にこの国を出て行っちまう。」

シセル:「モチロン、後を追う。…アンタたちを助けてから、な。(ヒトツだけ心にひっかかる。…今夜。あのクネクネ氏は私に、こう言ったハズだ。タマシイは、夜明けとともに"消滅"する…と。それならば…なぜ。10年前の"死者"が、今も"存在"しているのか…?)

カバネラ:「…考えるよりも、ね。今は"行動"しようじゃないか!さあ…さらなる<<過去>>の世界へ!」

カバネラとおジイさんは結託して、シセル達とは別に死者のチカラについて探っていた模様。

しかし、その最中にシセル本体に気がつかれ、今回の惨劇につながったようです。

ここで必要になるのは、シセル本体に気づかれずに、爆発の中、おジイさんを助けるコトです。

なかなか、ムチャを言ってくれますね(笑)

しかし、ここで問題が。この場面では操れるものが少なくて、どうしようもないのです。途方にくれていると…。
ミサイル

ミサイル:「シセルさーん…たすけてくださーい…!」

シセル:「…!(こ…この声は…)ど。どこにいるんだ…!」

ミサイル:「あー、ながされるー…。みつけてくださーい…!」

カバネラ:「なんだい?この、はかなげな"叫び"は…。」

シセル:「(どこかに…"カレ"がいる!)

おジイさん:「ミカタなのか?」

シセル:「ああ。はかない見た目とウラハラに…"強力"だ。」

おジイさん:「"みつけてくれ"…と言っているようだが。」

カバネラ:「"流される"とも言ってたみたいだね。」

ここで、下水を流れてミサイルのタマシイが通りかかります。



そして、再び2つの死者のチカラが集まります。これでようやく解決への道が開けそうです。

先にネタバレをすると、解決するためには、おジイさんの居る足場と何かを取り替えることで、おジイさんを爆発の瞬間下のフロアに落とすことです。



最終的にこうなれば成功です。



おジイさんが、無事、下のフロアに落っこちていますね。
シセル本体:「悪く思わないでくれ。さてと。カバネラ警部さん。アンタには、ヒトはたらきしてもらいたいんだがねえ。」

カバネラ:「う。動けないよ…ホネを4、5本…やられたみたいだからな。」

シセル本体:「オレがアンタを<<アヤツル>>のはベツに、かまわないがね。その場合…アンタの激痛はシャレにならないだろうがなあ。」

カバネラ:「く…くそッ!」





おジイさん:「おどろいたコトに…アンタらは、ミゴト"やってのけた"ようだの。」

シセル:「…すまないな、カバネラ警部。アンタまで、手が回らなかった。」

カバネラ:「おかげでボクは、あそこで目が回っているワケだけどね。まあ、モンダイないさ。いいモノを見せてもらったし。ラブリーな"消失"の手品をね!」

おジイさん:「まあ。ザンネンながら…ミゴトに消えたのは、ハトではなかったがな。」

よっしゃ、これでおジイさんの救出は成功しました。次はカバネラ警部です。今回は前回と違い、ミサイルのとりかえ能力があるので、これでなんとかするとしましょう。

それにしても、わかってはいましたが最後の方のシカケは難しいです。

自由な発想力と実行力が必要ですな。
カバネラ:「…………。」

おジイさん:「なんだ?"死んでいるほうがマシ"みたいなカオをしおって。」

カバネラ:「…いや。思い出しちまってね。今頃、"現実"のボクは…かわいそうな法務大臣さんをオドしつけているんだな…って。」



シセル:「…あのデンワか。たしかに、ヒドいショックを受けていたな。」

ミサイル:「あ、ちょっと。いいですか、アナタ。ダメじゃないですか。そんなコトをしちゃ。」

カバネラ:「なんだい?このイキモノは。」

シセル:「ああ。その小動物クンならカノン嬢を守る"サムライ"だ。」

カバネラ:「カノン…くそっ!なんてコトだ、まったく!…まさか、あの子がヒトジチにとられたなんて…。」

おジイさん:「たしかに…<<運命のイタズラ>>にしては、アクシツすぎるの。」

シセル:「…とにかく、カバネラ警部。次こそは…アンタのイノチを助ける番、だな。」

カバネラ:「だけど…さっきは、手も足も出ないようだったよ?」

ミサイル:「今は、ちがいますともッ!ねえ、シセルさん!」

シセル:「ああ。ワレワレがチカラを合わせれば、状況は変わる。白い警部さんを助けて、カノン嬢を、助けに行く…いいな?」

ミサイル:「ハイ!ちゃっちゃとかたづけちゃいましょう!」

カバネラ:「…セツないなあ。なんだか。」

シセル:「では、始めるとしよう。」

おジイさん:「じゃあ頼んだぞ、トバトよ。そこの検知器にいるゴーストくんを…チョイと持ち上げてやってくれ。」

えーっと、カバネラ警部救出作戦は次回に持ち越しとなりました。

でも、今回もかなり進んだのでOKとしましょう。


【今日も迷宮を往く GHOST TRICK カテゴリー】

次の記事 : GHOST TRICK 52th TRICK 「我が良き友よ」
前の記事 : GHOST TRICK 50th TRICK 「ブルーサブマリン」
初回記事 : GHOST TRICK 1st TRICK 「死者の世界へようこそ」

©CAPCOM CO.,LTD. 2010 All Rights Reserved.

拍手[5回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
ブログランキング
【ブログランキング参加中 ポチッとよろしく】

Ctrlボタンを押しながらクリックで楽チン投票♪

blogramによるブログ分析





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村





アクセスランキング
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[09/23 おうかみ]
[08/24 通りすがり@名無しさん]
[07/19 MOS-COS]
[02/08 MOS-COS]
[01/22 シンドラ]
[01/19 masa ]
[01/17 MOS-COS]
アンケート など
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー




携帯用バーコード