ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。5周年ですってよ、奥さん。
[404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394
先日…と言っても昨日書いた通り、本日から新シリーズを始めます。

シリーズのタイトルは色々考えましたが、丁度私の手元にあるファミカセ97本ありましたので、「嗚呼思ひ出のファミコンソフト97本」とシンプルにしました。

もっと色々としょうもないタイトルを考えていたんですが、これが全部わかりにくいんですよね(笑)

さて、このコーナーの趣旨ですが、今更ゲームをリプレイしようなんて事は考えていません。曖昧な記憶のまま手元にあるゲームの思い出をその内容と共に淡々と思い出してダラダラと書いていくだけです。

なので、たまにとんでもなく話が脱線するかもしれません。そこは予めご了承下さい。

さて記念すべき1本目のゲームソフトですが…

AO1-1

AO1-2

バンダイから発売された、「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」でございます。

このゲームが記念すべき1本目の記事になったのはちゃんと理由があります。

理由はシンプルで、親父がファミコン本体と一緒に買ってきたソフトが、この「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」だったのです。なので、このソフトは私がTVゲームに触れるきっかけとなった記念すべきゲームソフトなのです。

私の記憶が確かならば、このゲームが発売されたのが1986年です。1986年といえば、もう既にその前年に「スーパーマリオブラザーズ」が発売されていた筈。子供たちの間では「スーパーマリオブラザーズ」が当時のトレンドでもありました。しかし、私の親父のチョイスは「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」…。

これは私がまだ幼いころに父親に理由を聞いた事があるんですね。


「何故、スーパーマリオブラザーズではなくゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境だったのか?」


①親父がTVゲームの事を良く知らなかった

まず1つは、親父がTVゲームの事を全く知らなかった事があります。そこは完全に現在との時代の違いがあると思います。昔は今と違ってネットですぐ調べられるような環境もなかったので、スーパーマリオブラザーズ自体はやっていた事を親父は知らなかったわけです。

まぁ、普段、釣りとクラシック音楽が趣味の親父に、いきなり何の情報も無しにファミカセ買ってこいなんてのは、今思えばハードルの高いお願いだったのかもしれませんね。


②ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境はキャラゲー

2つめの理由は、キャラゲーだったからだそうです。何を題材にしたゲームなのかが子供にもわかりやすいというのが利点だったのでしょう。スーパーマリオブラザーズは今でこそビックネームですが、当時バリバリアニメ放送(当時は第3期)をやっていたゲゲゲの鬼太郎の方が、マリオよりも親近感はあったのかもしれません。


③当時のゲームソフト市場事情

そして3つめの理由、この理由は後付けっぽかったのですが、スーパーマリオブラザーズ抱き合わせソフトが多すぎたとの事。

抱き合わせソフト…この言葉におもわず反応してしまうファミコン世代は多いと思います。そして同時に苦い思い出を持つ人もいるのではないでしょうか。

抱き合わせ商法については、このコーナーで別途紹介しようかと思いますが、「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」の方が抱き合わせソフトが少なかった、つまりマリオを買うよりも出費を抑えられたという事です。

今思うと、ものっすごい経済的理由だな(笑)


さて、話を「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」のゲーム内容に移しましょう。

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」は横スクロールアクションゲームで、ライフ制では無く、敵妖怪が撃ってくる弾に当たると一撃でやられてしまう、今でいうと死にゲーに近いものがあります。当時のファミコンソフトなんてのは、ほとんどが死にゲーですけどね(笑)。

ステージによってクリア条件が変わるシステムをとっています。仲間キャラ(お助けキャラ)の概念や、特殊武器などがあったり、あと巨大妖怪のグラフィックや、鬼太郎が一反木綿に乗りシューティングっぽいステージになったりするなど、色々と楽しませていただきました。当時のキャラゲーにしては非常に完成度が高かったと思います。

確か全面クリアという概念がなく、エンドレスステージ型だったと思います。なので、進めても敵の配置や動きが変わるだけだったかな。私は13面が限界でした。

あ、あとこのゲームはステージ中の音楽がいいんですよ。

ちゃっちゃっちゃっちゃっ ちゃーららららららー♪

ちゃっちゃっちゃっちゃっ ちゃーららららららー♪

ちゃっちゃっちゃっちゃっ ちゃーららららららー♪


エンドレス!

プレイした事がある方には伝わってくれると思いますが、物凄い頭に残るメロディーラインなんですよ。着メロとかもどっかにあるんじゃないですかね。

聞いた話によると、このゲーム、ミリオン売れているみたいですね。すげぇなあ。


私が初めてプレイしたTVゲームではあったのですが、私はもっぱら兄がプレイするのをずっと見ていました。理由は簡単で当時の私には難しすぎたんです。

兄が誇らしげに、「ここをこうすると目玉のおやじが出て1UPするんだぜぇ」的な事を言っていた記憶があり、それを聞いた私が「兄ちゃんスゲェ!」と、兄弟ワイワイとプレイしていました。

ファミコンを買ってきた当の本人である父親はあまり興味が無さそうでした。当時は本当に子どものおもちゃだったんですよね。親子でゲームをプレイしている姿に少し憧れていた時期もありますが、今は親父がゲーオタじゃなくてよかったと思っています(笑)

私の親父には釣竿が似合うんです。多分。

というわけで、「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」の記事については以上となります。

いかがだったでしょうか。

こんな事も書いてほしい等、リクエストがあれば盛り込んでいこうと思います。

それでは引き続きよろしくお願いします。


【今日も迷宮を往く 嗚呼思ひ出のファミカセ  カテゴリー】

次の記事 : 思い出深い97本のファミコンソフト 2本目 「Lunar Ball」
前の記事 :
初回記事 : 

拍手[13回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
懐かしいぃぃぃぃぃ
当時、僕も友達の家でプレイしました。
なんか、妙に頭に残るメロディラインですよね。
それ以外は、一反木綿に乗っているイメージしか思い出せませんが。

抱き合わせも当時は横行していましたねぇ…。
僕の場合、友達がドラクエを買うというので付いていったところ、
クソゲー一本と抱き合わせになっていました。
子供心に納得が行きませんでしたが、
ドラクエのためならということで友達もなけなしの小遣いを叩いていました。
当時の大人気を象徴するエピソードですね。
vyrus_empire URL 2012/01/09(Mon)01:32:43 編集
vyrus_empire さんへ
そうそう、鬼太郎はメロディーラインが耳に残るんですよ。

私も抱き合わせ商法でお目当てのソフトを買ってもらえなかった記憶があります。今は禁止になったようですが、当時は世の中がバブリーだったので、それでも売れたというのはすごい時代だったんだなぁと思います。

--------------
SNG
【2012/01/09 15:31】
釣りゲーソフトがあれば…
初コメです
どちらかというとお父さんに近い年代なので、あぁようやく僕にもわかりやすいゲームの話が来たぁ~といった感じです(笑)
ブラックバス釣りなんかのソフトがあったなら、どちらを買うか迷われたんじゃないでしょうか…
でもやはり子ども思いの父は、アニメキャラクターの鬼太郎の方を買ってきた…
そんなことを想像しました。。。
アサンの風 URL 2012/01/09(Mon)05:22:06 編集
アサンの風 さんへ
初コメントありがとうございます。
こちらこそいつもご投票いただき感謝しております。

そうですねー。
今思い返してみれば、親父がキャラゲーにたどり着いた事が奇跡のようです(笑)

釣りゲーは今でこそ色々と揃っていますよね。私もこんなゲームがあるよ釣りゲーを親父に薦めましたが、やはりゲーム自体に興味がなかったようで…。

そんな親父も還暦を越え、今は1人で釣りに行くことがお袋に禁止されています。今度付き合ってあげるましょうかね。喧嘩になりそうですが(笑)

--------------
SNG
【2012/01/09 15:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
ブログランキング
【ブログランキング参加中 ポチッとよろしく】

Ctrlボタンを押しながらクリックで楽チン投票♪

blogramによるブログ分析





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村





アクセスランキング
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[06/21 Ann Weaver]
[06/16 Charlesgog]
[06/10 diannxa60]
[06/08 ARTkeve]
[02/08 MOS-COS]
[01/22 シンドラ]
[01/19 masa ]
アンケート など
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー




携帯用バーコード