忍者ブログ
ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。更新をやめて放置プレイ中。
[286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276
プレイステーション3無線LANに繋ぐため、Hubを購入しました。まぁ、詳しく言えばHub機能を持つ機器ですけれども。

これで出来る事が広がりますね。

まぁ、急激に何かが変わるわけではないんですけどね。

ニンテンドー3DSにも対応しているみたいなので、いずれはお世話になるでしょう。

さて、そんなネットワーク環境からは縁が無いどきどき魔女神判!ゲームの続きをしたいと思います。

安倍マリア

マリア:「遅いじゃない!待ちくたびれちゃったじゃない!」

赤井まほ

まほ:「ご、ごめんなさい。」


マリア:「まほちゃんは気にしなくていいのよ?謝るのはアクジの役目。」

西村アクジ

アクジ:「はいはい、悪かったな。…やっぱり間違いない。あの日、オレはここに来ている。」

天使ルル

ルル:「いよいよ魔女の可能性が高くなってきたわけですねー。それでは、パツキンお色気おねーちゃんに愛に行くですよー!」



まぁ、イブ先生とはいずれ絡むだろうとは思っていましたが、このタイミングとは思いませんでした。でもオリジナルキャラ絵イブ先生が最後なんだよな。ラスボスか?

アクジ一行保健室に向かいます。先生は不在のようです。


マリア:「おかしいわね。さっき覗いた時には確かにいたのよ?」

綿引メリー

メリー:「…使えねぇクズはレーザー手術でもして出直してきやがれってんだ…。」



どっちも痛いくせに仲が悪いとか!カンベンしてくれよ。

しかし、さっきまで保健室イブ先生が居た事はルルも証言しています。あ、あと一応れんげも。しかし、保健室に人の気配がありません。保健室の前で待ち合わせをしていたので、出て行った可能性は低いです。


まほ:「アクジさん…?もしかしたら、部屋からは出ていないんじゃないでしょうか?」


そうそう。そういう発想になりますよね。

さて保健室を調べると、床に隠し階段があるのを発見できます。


望月ゆーま

ゆーま:「地下室ですか…。多分、聖夜先生もこの先にいるんでしょうね。」

マリア:「ようやく、雰囲気出てきたじゃない。」

御堂あやめ

あやめ:「しかし、うかつに進んでいいものか?…罠の可能性もある。」

メリー:「…なら水でも流しこめっての…。」



個人的にはメリー水攻めは賛成です。

ドバーっといっちゃいましょう。ドバーっと。


小田れんげ

れんげ:「まるでRPGのダンジョンなのです。れんげどんが攻略するまで、水攻めはいかんのですよ!」


あらら、意外な人から却下されてしまいました。

…結局、普通に先に進むことに。まぁ、そうでしょうね、流れからいって…。

イブ

探していた人はすぐに見つかります。

アクジ:「ここが保健室って無理があるんじゃないのか?」

イブ:「あら?それじゃ…不思議な地下室に何か用かしら?」

れんげ:「そうなのです!あーたん!れんげどんたちはいったいなんのようなのですかに?」



え?お前知らないで来てたの?


ゆーま:「用があるのは保健室でも地下室でもありません。聖夜先生、あなたです!」

イブ:「うふふふ。望月くんは怪我をしているのに、保健室より先生に興味があるのね?」

あやめ:「単刀直入に聞こう。西村の記憶を封印したのは聖夜先生なのか?」

マリア:「同時に、そんなことが出来るってことは先生は魔女なのかどうか?っていう質問でもあるわ!」



さすが女性陣はこういう時は強いですね。ズバズバと斬り込んでいきます。


イブ:「知りませんって言ったら、どうなるのかしら?」

メリー:「だめですぅ。アクジさまを最後に呼びだしたのはぁ先生だからぁ…何かぁ関係があるのは間違いないんですぅ!」



あれ?ここでのメリーはまともですね。


イブ:「そうかしら?」

メリー:「…この年増がッ!…グダグダ言ってねぇでホントのこと吐けや…コラ!」

イブ:「あらあら。怖いウサギさんね。」



すいません。前言撤回します。


イブ:「西村くんに何かがあったのは、先生と会った後かもしれないでしょう?それじゃあ、証拠にならないわね?」

メリー:「あうぁぅ…えぐえぐっ。」



ええ?メリーあっさり陥落?弱っ!!!

こういうタイプは責められるのに弱い。定石ですね。


マリア:「私にそんな言い訳は通じないわ!」


そうだ!行け!もっと言ってやれ、オカルト番長!


マリア:「こんなステ……ううん、怪しげな地下室を持っている次点で、魔女に違いないもの!」

イブ:「あら、それじゃ理事長さんが魔女になってしまうわね?」

マリア:「えっ、え!?あ…。」



…お前、帰れ!

なんでもこの地下室は先生の持ち物ではないらしく、赴任前からあったものだと言い張ります。うむ、さすがに手ごわいですねぇ。


イブ:「先生を魔女とか犯人扱いするには証拠が足りないみたいね。さっ、どうするの?西村クン?」

アクジ:「証拠なら…あるさ…思い出してきた…俺の記憶だ!」

イブ:「西村くん。あの日のコト、全部思い出しちゃったのね?…先生、恥ずかしいわ…。」

あやめ:「…キ、キミは何をしていたんだ!?」



うお!怒りの矛先を変えられた!…恐るべしイブ先生の話術。


アクジ:「恥ずかしい話だが、白状するよ!魔女の情報とかをエサに誘い込まれたんだよ!」

ルル:「ぶっちゃけ色香に迷ったということですね!?」

イブ:「うふふふ。西村くんったら、お世辞でもうれしいわ。」



余計な事言うな、バカ天使。


アクジ:「と、とにかく…だ。証拠がある以上、魔女の印も大人しく調べさせてもらうぜ!」


ここでアクジが勝負に出ましたねぇ。さあ、どう動く…!?


イブ:「それは、ダ・メ・よ。証拠と言っても、西村くんの記憶でしょう?それだけで決めつけてしまっていいのかしら?」

マリア:「この場合、被害者はアクジよ!当然の権利だわ。」

メリー:「そうですぅ!!えっらそうにぃ、年増はだまってろですぅ!!」

イブ:「それじゃあなたたちは、西村くんが言う事は全部正しいっていうのね?」

ゆーま:「そ、そこまでは、言いませんけど…。」

あやめ:「…う……む…。」



ちょっとこういう大事な場面でトーンダウンするのやめてもらえませんかね?


イブ:「それに状況だけで決めつけてしまっていいのかしら?それじゃあ魔女裁判よ?」

メリー:「うう…えぐえぐっ…。なにも言い返せないですぅ!」

ルル:「まずいですよー!アクジは信用ゼロだったのですー。」



アクジ一行、大ピンチ!大人の話術に成す術はないのか!?


まほ:「アクジさん!ふぁいとです!まほは、なにがあってもアクジさんを信じてます!」

イブ:「あら?でも根拠がなければ意味が無いのよ?」

まほ:「アクジさんは、人を傷つけるような嘘は言わない人です。それはずっと一緒にいたまほが一番よくわかってるんです!」

ルル:「…ル、ルル様にはわかりませんでした。がくっ。」



安心せい。お前には期待しとらんわ。


れんげ:「うに?れんげどんも知ってるのですよ。あーたんは、あーたんなのです!」

マリア:「でも、そうよね。長い付き合いだもの、私だって知ってる…。こいつはバカだけど悪い嘘はつかないわ!」

あやめ:「キミの事がわかっているからこその言葉だぞ。」



ここで皆アクジを信じる方向へと心が一気に傾きます。恐るべきご都合友情パワー!


イブ:「あらあら、形勢逆転ね?」

まほ:「先生にやましいことがないなら、証明してしまえばいいんです。誰が正しいとか、間違ってるとかじゃなくて、それが一番いい方法だって…先生ならわかりますよね?」

イブ:「うふふ、先生の負けね。でも、正しいだけじゃ、全ての人を納得させる事はできないのよ?時には強引さも必要だって教えてあげるわね?」



イブ2

さてようやく待ちに待った戦闘パートです。その力見せてもらいましょう。



【今日も迷宮を往く どきどき魔女神判! カテゴリー】

次の記事 : どきどき魔女神判! 40タッチ目 「教科書では教えてくれない」
前の記事 : どきどき魔女神判! 38タッチ目 「感謝の言葉は言えるかい」
初回記事 : どきどき魔女神判! 1タッチ目 「町の平和と正義のために」

©SNK PLAYMORE

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[12/11 clintoncd60]
[12/10 JessieFathe]
[09/23 おうかみ]
[08/24 通りすがり@名無しさん]
[07/19 MOS-COS]
[02/08 MOS-COS]
[01/22 シンドラ]
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー




携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]