ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。6周年に突入して腐臭がしてきた。
[982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972
今年もあとわずかとなりました。というわけで今年を少し振り返ります。

今だから言える事なんですが、昨年の今は無職でした。長い就活期間を経て、夏のはじめになんとか社会復帰し現在に至ります。

このブログが前半期に毎日更新できていたのはそのせいです(笑)

マジでやる事なかったからなぁ…。

プレイしたゲームを振り返ってみると、今年は長編というのはなく比較的短いゲームをたくさんプレイした年になりました。あまり新作に手を出さず旧作ばっかやってましたね。

ただその中でもファンタシースターに出会えたのは大きな収穫だったと言えます。まだ続編が残っているので来年はプレイはずです。多分。

あと、今年はPV数が飛躍的に増えた年となりました。訪問してくださった皆さんには本当に感謝しております。

引き続き本ブログをよろしくお願いいたします。


それでは、ネクロネシアのゲームの続きをプレイして今年を締めたいと思います。



あー、このゲームも年越しかぁ…。これは年内に終わらせておきたかったなぁ…。

いや、実はプレイ自体は終わっています。エンディングも確認済みです。ただ記事が追いつかなかっただけなんです。なので尚更終わらせられなかったのが残念ではあるのですが…。

ですので、新年早々最終回を書くハメになりそうです(笑)

さて、今回は山頂への洞窟から再開です。

…とは言っても、この山頂への洞窟では特にイベントが発生しません。

なのでアイテムだけ回収して先に進むだけのステージとなっています。

ですが、手榴弾心臓キノコ猟銃弾など、貴重なアイテムがゴロゴロ転がっているのでできる限り回収していきます。

犬オヤジにももう慣れました。たまにクゥンと甘えた声を出してくるのにイラッとします。無慈悲にカマキリの鎌を振り下ろす作業も慣れたを通り越して飽きてきました。

はい、このステージ、終了~♪


洞窟を抜けると寺院にたどり着きます。

まず前回と同様、カマキリの巣を破壊しに行きます。



1周目に比べ敵の数が増えている気がします。ですが、こちらも慣れたものでこのように3匹に囲まれても問題なく倒せます。成長したなぁ。



カマキリの巣があった木の根本には心臓キノコがあります。…実はまだ使ってない心臓キノコが3つくらい残っているんですけどね。でも回復手段が増えるのは有利なので回収しておきます。

寺院の奥の部屋ミシェルと再開できます。



前回より再会のタイミングが早いですね。ゴリラより先に発見できるとは…。


レイ:「ミシェル!」

ミシェル:「レイ!助けに来てくれたのね」

レイ:「この島は何もかもが狂ってる。すぐに脱出するんだ」

ミシェル:「マイクは一緒じゃないの?私たち、途中で大きなクモに襲われて、はぐれちゃったの」

レイ:「マイクは無事だよ。心配ない。再会して、手分けして君を探すコトにしたんだ。猟銃で合図を送れば、コッチに来る筈だ」

ミシェル:「よかった……マイクも無事なのね…」

レイ:「ミシェル…こんな時にこんな事言ったら、また頭が混乱してしまうかもしれないけど、オレは…オレはずっと君の事が好きだった。出会った時からだ

ミシェル:「………」

レイ:「…ゴメン。やっぱり混乱するよな。告白する時と場所を間違えたみたいだ

ミシェル:「こんなの……はじめてよ。一晩のうちに、二度も告白されるなんて


おう、テメーら!何勝手にラブストーリー始めてんだ、コラ!

虫達が見てんぞ、オラ!

あとでゴリラも見にくんぞ!

…しかし、このタイミングでの告白…レイ、やるなぁ。

前もどこかの記事で書いた記憶がありますが、いわゆる「ダットン・アロンのつり橋実験」効果というヤツです。

きっともうミシェルはゆるゆるの筈(笑)


ミシェル:「…?今何か聞こえなかった?」

レイ:「あ…ああ。たぶん、リンたちが追いついたんだ」

ミシェル:「私たちの他にも、この島に来ている人がいるの?」

レイ:「ああ…とんだ変わり者さ。たしか、君が持っている本の作者だ」

ミシェル:「こんな時に、変な冗談はよしてよ」

レイ:「嘘じゃないさ。確か、ロバート……なんたらって人だ」

ミシェル:「ウソ……ロバート…ロバート・ダリスなの?ウソでしょ?どうしよう、私!こんなカッコで……とても彼の前に出られないわ!」

レイ:「でも彼はたぶん、そんな君をココまで運んできたわけだけど」

ミシェル:「その時は気を失っていたのよ!」

レイ:「じゃあ、何か着るものを借りてくるよ。ちょっと待ってて」


いきなりテンションが上がるミシェル。この子は基本的にタフなんだと思うわ。

さて、ここで前回確認し忘れたメモを読むことができました。よかった…まだあって…。


見知らぬ友よ。
お前がこれを読んでいるというコトは、
お前もココにたどり着く事が出来たというワケだな。
オレは、大ミミズのいるいわばを迂回してガケを登り、
ついにこの寺院にたどりつく事に成功した。

だが、見知らぬ友よ。
この寺院には驚いた事に、ココで生活しているらしい人間がいたんだ。
生きている人間に会えて嬉しかったかって?

バカな!

こんな所に住んでいるようなヤツだ。
見つかったら、とって喰われちまうかも知れない。
オレは、ヤツに見つからないように寺院に侵入した。

見知らぬ友よ。その際に頂いた戦利品のうちのひとつを
ココまでたどり着いたお前への祝いの品として残してやろう。
それは、研究室のカギだ。
この寺院の南にある古墳の奥を調べてみろ。


…やっぱりコレは前回読んでおくべきメモだったな。

それにしてもあのロバートって奴はいつからこの島にいるんだろうか…。

しかも不審者扱いされてるし。まぁ、ロバートは更にコミュ障だしね。仕方ないね。

声がした方向へと向かうと、ロバートリンが居ます。


リン:「こんな島にいつまでも居るなんて、正気じゃないわよ!」

ロバート:「お前を巻き込むワケにはいかなかったんだ」

リン:「それで、3年以上もの間、姿をくらませたってワケ?こんな島で、何をしていたのよ!」

ロバート:「この島のガスには、昆虫達を急速に進化させる成分がある。このガスを吸った昆虫の抗菌性たんぱく質を使えば…万能の新薬を生み出すことが出来るかもしれないんだ」

レイ:「ナンタラたんぱく質って、何なんだ?」

リン:「簡単に言えば、これからの医学において未知の可能性を秘めたパンドラの箱ね。ロバート、私と帰りましょう?新薬の研究なら、会社に戻ってやればイイわ」

ロバート:「うぐっ!」

リン:「ロバート!」

レイ:「おっさん、大丈夫か!」

ロバート:「お前ならわかるだろう…時の洞窟からは、今もガスが噴出し続けている。あれを吸い続ければ、人間だって……。島の生物たちを見ただろう。あれが、ガスを吸ったヤツのナレの果てだ。」

レイ:「バ…バケモンになるってコトか?」

リン:「冗談じゃないわ!アナタは、私たちと一緒に帰るのよ!」

ロバート:「リン……黙って姿を消して悪かった。これはお詫びだ。お前が持っていてくれ。この島の虫の抗菌性たんぱく質でつくった血清だ。ガスの効果を一時的に抑えるコトが出来る以外、まだその効果はわかっていないが…もっと調べれば、間違いなく医学に貢献できる」

リン:「何を言っているの?今これが必要なのは、アナタでしょ?アナタが使いなさいよ!」

ロバート:「言っただろう…抗ガス効果は、一時的なんだ。どうやらもう、オレには効かないらしい」

リン:「そんな…」

ロバート:「悪いが、コイツをこの島から連れ出してくれないか?」

レイ:「おっさん、まだ生きているだろ?自分で連れ出すべきなんじゃないのか?」

ロバート:「自分の身体のコトだ。よくわかっている…この日にお前達が来たのは、まさに神の思し召しだ。その血清と共に、この島から…消えて…く……」

リン:「ロバートッ!」



ロバート:「ぐはぁっ!」

リン:「いやああああああ!ロバートッ!」




ち~ん。

ロバート、死す。

いいやつだっ…いや、そんないい奴ではなかったな、コイツは(笑)

3年もこんな島で暮らしていたらこうなるわ!

…それにしてもロバートの話によると、あのトカゲ女犬オヤジこの島の原住民だったって事なんですかね。連中だけ人の姿に近いという事はそういう事なんでしょうなぁ。

きっとこの島の住人は前世で悪い罪を犯したに違いない、多分(適当)


リン:「この人とは、今の会社で出会ったの。誠実な研究者で、偉大な考古学者だった。でも、大バカね」

レイ:「リン……」

リン:「これはあなたにあげるわ」



レイ:「でも、これは、あの人がアンタに」

リン:「私には、彼の意思を継ぐ勇気も知恵もないわ」

レイ:「そんなもの、オレにだってないさ」

リン:「持っていたくないのよ!彼を殺した薬なんか!」

レイ:「わかったよ…」

リン:「今から、会社のヘリを呼ぶわ」

レイ:「こんな孤島にヘリなんか呼べるのか?」

リン:「最寄りの島にフレッシュウッドの営業所があるの。アナタたちもその島から漁船に乗ったはずよ。それしか交通手段がないから。私は、あの島の出身なの。ここに派遣されたのも土地勘があるから。そんな理由だけで迷惑な話。おかげで、人生最悪の日になったわ」

レイ:「同情するよ」

リン:「私はヘリを要請するわ。あなたは彼女を連れてきて」

レイ:「ああ…」

ミシェルの声:「きゃあああああーーー!」

レイ:「ミシェル!?しまった!」


リンがこの島に来た理由が語られました。これはちょっとかわいそうですね。しかし、虫がいっぱい出るこの島であんな軽装で来るのはいただけないですね。もしかしてレジャー感覚だったのかな

さて、あの変態ゴリラが現れる時間になったみたいです。

さっそくミシェルを助けに向かいましょう…とその前に、前回見逃した最後のメモを見に行きます。

ミシェルと再会した部屋へと寄り道します。


見知らぬ友よ。
クソ!クソ!クソ!
この期に及んで、あのバカでかいバケモノが、また現れやがった!
どうやら、アイツの行動範囲はこの島全体に及ぶらしい!

オレはなんとかココに逃げ込んだが、
アイツは今もこの辺りを徘徊してやがるに違いない!

見知らぬ友よ!
オレはまだ、ココで死ぬワケにはいかない。

無念だが、一度この島から脱出しようと思う。
あんな、突進する事しか脳のないバケモノに邪魔されるのは悔しいが、
この手記の続きは、次の機会までお預けだ!

追伸:
この寺院の奥にある広場の石像には気を付けろ。
支柱が弱っていて、今にも崩れてきそうだ。
ココまで生き残っておいて、
石像の下敷きになって死んだなんて事になったら、
末代までの笑われ者だからな!


こちらのメモはこれから役に立ちそうですね。

これにて手記は完結

先生の次回作にご期待下さい。

結局手記を書いた人はこの島を脱出できたのでしょうか。それは結局わかりません。


次回は変態ゴリラ退治となります。

前回は銃弾1撃で逃げだすヘタレっぷりを見せつけた糞ゴリラですが、今回はもう少しボスらしい立ち振る舞いをしていただきたいものです。


…このペースだとあと2回は書かなきゃいけないかな?

次回でまとめられればいいんだけど。


それではよいお年を。



【今日も迷宮を往く ネクロネシア カテゴリー】

次の記事 : ネクロネシアで蟲と踊ろう 15匹目 「新年早々蠅退治」
前の記事 : ネクロネシアで蟲と踊ろう 13匹目 「タイムワープの真相」
初回記事 : ネクロネシアで蟲と踊ろう 1匹目 「ようこそ虫の楽園へ」

©2006 Spike All Rights Reserved.

拍手[4回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
ブログランキング
【ブログランキング参加中 ポチッとよろしく】

Ctrlボタンを押しながらクリックで楽チン投票♪

blogramによるブログ分析





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村





アクセスランキング
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[08/10 AaauceOxila]
[08/06 EmeryOvart]
[07/19 MOS-COS]
[02/08 MOS-COS]
[01/22 シンドラ]
[01/19 masa ]
[01/17 MOS-COS]
アンケート など
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー




携帯用バーコード