ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。5周年ですってよ、奥さん。
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
お待たせしました。

え?待っていない?

20日間放置していた、迷宮クロスブラッドのゲームの続きをプレイしていきたいと思います。

なかなかまとめてゲームをプレイできる時間がなかったもので。言い訳ですけどね(笑)

残念ながら、今回も手配異形処理でございます。

本筋進めたいですよねぇ。でもまだ弱いんです。

ゲームうまくいかないものなのです。



日輪学園は3学期の期末テストの最終日を迎えていた。

さすがにエクスといえども、もとより学生、つまり日輪生徒の生徒であることが前提であるため、その期間はある程度の成績以下の隊員については任務に就くのを禁止されていた。

そしてポリー隊はポリーを筆頭に、マイラ、ニイロが期末テスト1週間前から任務に就くのを禁止され、行動できない時期が続いていた。

本日最後のテストを終えるベルが教室に鳴り響く。


マイラ2

マイラ:「終わったー☆長かったー☆てか教科多すぎだっつのウチの学園☆」


マイラはブツブツ文句を言いながらも、さっさと荷物をまとめて教室を出て行った。行先はポリーのクラスである。

テストが始まる少し前からポリーの様子がおかしかった。目の下にクマが出来ており、目は血走っており、非常に疲れているように見えた。強面の顔はよりいっそう怖くなっており、学園の誰もがいつにもまして彼を避けていた。マイラ以外は。


ポリィ2

ポリー:「寝不足なんだよ。邪魔だからあっちいってろ」


心配になりマイラが一度声を掛けたが、帰ってきたのがこの返事。

学生だれもがこの時期は寝不足である事が多い。無駄であると思っていても、日ごろ計画的に勉強をしていない生徒は一夜漬けという効かない薬のようなものに頼ってしまう傾向にある。

しかし、ポリーに限ってそれはありえないという事は、幼馴染であるマイラにはよくわかっていた。


マイラ:「ポリーが一夜漬け?ないない☆そんな悪あがきするタイプじゃないよ☆」


ポリーのクラスの前で、マイラはニイロと出くわした。


ニイロ

ニイロ:「あ、ちわーっす、マイラさん。テスト大変でしたッスよねぇ」

マイラ:「本当、拷問だよ、拷問☆んで、ニイロは何しに来たの?」

ニイロ:「いや、今日でテストも終わりだし、出動すんのか確認に来たッス。」

マイラ:「そうだね☆それも聞かないとね☆」

ニイロ:「それも?」


ニイロの声が聞こえなかったのか、マイラはニイロを無視して、ズカズカとあたりまえのようにポリーのクラスへと入っていく。それを追ってニイロも入る。

ポリーの赤い髪は目立つのですぐ見つかった。ポリーは机の上でうつ伏せになっている。眠っているようだ。マイラはそれを遠慮なくポリーの頭をひっぱたき叩き起こした。


マイラ:「おい!どうした!?元気がないぞ、赤い狂犬!」

ポリー:「……マイラ…か…。そう呼ぶのは…やめろ…」


ポリーの顔はそれはひどかった。明らかに睡眠不足の顔のそれである。


ニイロ:「ポリーさん、今日は出動するんスよね!?」

ポリー:「……あぁ、…そうするか…。アーミィーにも…そう言っておいてくれ…」


ポリーは眠たそうに答えた。その声に元気はない。


マイラ:「ニイロ、悪いんだけど、アーミィに伝えてきてくれる?今日出動だって」

ニイロ:「了解ッス」


ニイロは教室を出て行った。

マイラはまたうつぶせになったポリーの髪の毛を掴んで顔を上げさせた。その光景にポリーのクラスメイト達は明らかに引いていた。当然である。こんな命知らずな事ができるのは、この学園ではマイラくらいである。


マイラ:「ちょっと!どうしたのさ!珍しく徹夜で勉強でもしたの?」

ポリー:「…違う…。…なんか最近…眠れなくてよ…」

マイラ:「……進級がかかってたから緊張してたとか?」

ポリー:「…アホ…そんなんじゃねぇよ…」

マイラ:「医療ラボで見てもらえば?あそこだとタダだし☆」

ポリー:「…うるさい…あっち行ってろ…。…18時にジオマトリクスに集合な。…それまで寝かせろ」

マイラ:「わかったよ☆それじゃ後でね☆」


マイラはそういうと自分のカバンを肩にかけてポリーのクラスを出て行った。



18時。

アーミィ

アーミィ:「今日のターゲットは手配異形リーサルウェザー。カウンター攻撃に要注意の手配異形。群れて行動する姿が目撃されているから要注意ね。2週間ぶりの実戦だから慎重に行きましょ」

ニイロ:「カウンター攻撃型っスかぁー。じゃあ俺は厳しいッスねぇー」

マイラ:「あたしも☆隠れて攻撃するしかないよ☆」

アーミィ:「ところで小隊長は?」

マイラ:「そろそろ来ると思うけど。バイクだし、道混んでるんじゃない?それか切符切られたとか」


そんな話をしていたらポリーは歩いてやってきた。


マイラ:「??? バイクじゃないの?」

ポリー:「…眠いからな…」


ポリーはポツリとつぶやいた後、コードライズし突入態勢に入った。



さてジオマトリクスですが、ここは仕掛けが非常に面倒くさいダンジョンです。

Xブラッド改で封印された道の先に行けるようになりましたので、今回はその先の手配異形であるリーサルウェザーを倒しに行きます。

ワープゾーン、回転床、ダメージ床を越えた、特定座標にリーサルウェザーは居座っています。

リーサルウィザー1

アーミィに言わせたように、カウンター攻撃が主体なので、無防備な直接攻撃は危険です。カウンター攻撃ができない攻撃(スペル攻撃、射撃、隠れて攻撃等)を選ぶ必要があります。

カウンター攻撃+敵の通常攻撃となるので、カウンターをきっちり取られると、ものすごい一方的に攻撃される感じになります。

そうなると全滅必至です。気を付けましょう。

リーサルウィザー2

こうなってしまえば後は楽なんですけどね。4~5回の全滅を経て何とか倒しました。



ポリーが気が付いたのは医療ラボのベットの上だった。

どうやらやられたらしい。


ニイロ:「おっ、気が付きましたね、ポリーさん!」

アーミィ:「まぁ気絶してただけだからそんなに心配してなかったけど」


気絶…そうだ…。リーサルウェザーのカウンターをもろに喰らって…それから…覚えていない。


ポリー:「…勝ったのか…?」

マイラ:「うん☆まぁポリーがやられたのも敵が弱ってた時だったし、そのまま放っておいて倒しちゃったんだ☆」

ポリー:「そうか…」

マイラ:「アーミィ、ニイロ、今日は後はアタシがポリーの面倒見るよ☆だから先帰ってて☆」

アーミィ:「そうさせてもらうわ。それにしても2週間ぶりってブランクは怖いわね。きっと私も疲れてるわ」

ニイロ:「あー、多分俺もッス!それじゃ、失礼しまース!」


そう言い残すと、アーミィとニイロは帰って行った。

それと入れ替わるように空斗と海斗が医療ラボに入ってきた。


佐伯空斗

空斗:「赤毛猿がやられたと聞いて来てやったぞ!気合が入っていない証拠だ、バカめ!」

佐伯海斗

海斗:「ポリーさんには申し訳ありませんが、マイラさんからここ最近ポリーさんがおかしいという事で、勝手にカルテを作らせていただきましたよ。どうやら今回は、睡眠不足というよりかは、睡眠障害による睡眠不足が発生して、集中力の低下を招いたというのが有力のようです」

マイラ:「睡眠不足と睡眠障害って何が違うの?」

海斗:「睡眠不足は単に寝ていないだけです。なので我慢せずに寝れば勝手に体調は良くなります。睡眠障害というのは睡眠自体が疾患となってしまう事です。不眠症とかがその例ですね。どんなに意識は眠くとも肉体が眠れないんです。眠れたとしても眠りが浅く感じられてしまって寝た気にならないとかいう症状が一般的です」

空斗:「…聞けば聞くほどこの赤毛猿には無縁のような気がするが」

海斗:「せっかくですからこのままカウンセリングに入らせてもらいますよ。いいですね、ポリーさん?」

ポリー:「…好きにしろ」

マイラ:「すげー、海斗くん☆色々できるんだねぇ☆お兄さんと違って☆」

空斗:「おい…!」

ポリー:「怒るだけ無駄だ。そいつには悪意がないからな」


海斗は手際よくカウンセリングの準備をして、ベットに横たわるポリーのそばに座ってゆっくりと話を始めた。


海斗:「不眠の症状が出たきっかけとかは自分で説明できますか?言いにくいようでしたら、他の2人は退席させますが」

ポリー:「別にいい…。きっかけは夢だ」

海斗:「夢…ですか?嫌な夢を見たという事でいいですか?」


ポリーは夢の中で観覧車に乗っていた。
ピカピカと装飾が少しまぶしいくらいだ。
正面には水無瀬シズナが乗っている。
2人とも制服ではなく、プライベートの服装をしている。
最初は男女の他愛のない話をしていた。
水無瀬シズナはいつものようにおしゃべりな女の子だった。
そして話はエクスの話になった。
その時から嫌な予感がしていたが夢には逆らえない。
水無瀬シズナはポリーに言う。

シズナ2

もうエクスなんかにいなくていいよ。
やめようよ。
エクスなんてやめて私とどこか遠くへ行かない。
誰にも邪魔されない場所へ。
きっと私の弟も喜んで賛成してくれるよ。
誰も文句なんて言わないよ。

ポリーはこれまでエクスで頑張ってきたじゃない。


黒騎士を殺したじゃない。


私も突き刺したじゃない。



次はエクスで誰を殺すの?



そんなポリーを見るなんて、もう私には耐えられない。



だから私と一緒にどこかに行こう。

大丈夫…誰も文句なんて…。


空斗:「最悪だな。吐き気がする」

ポリー:「あぁ、最悪だ。夢を見たのはそれっきり。1回だけだ。でもいつしか眠れなくなっていきやがった」

海斗:「内容が内容ですからね。睡眠障害を引き起こすのは致し方ないと言えます」

マイラ:「ねえ、ポリー☆私達に言わなかったのは…☆」


マイラの声をかき消すようにポリーが言った。


ポリー:「とにかく眠れるようにしてくれ。記憶をいじってもらっても構わん」

空斗:「うむ。夢の内容より、最優先は貴様の体調だな。これからアイオン幹部と戦うというのにコンディションが悪いんじゃはっきり言って迷惑だ。海斗、睡眠薬の処方を依頼しろ。依存性の少ないヤツだ」

海斗:「僕もそれがいいと思っていました。それじゃ処方しますので、とりあえず数日それで様子を見て下さい」

ポリー:「すまん。頼む」


海斗は手続きをしに医療ラボを出て行った。


空斗:「…一応、お前たちに聞いておく。後悔しているのか?アイツを倒した事を?」

マイラ:「あたしは…別に…その…☆」


マイラは黙ってしまった。ポリーも何も言わない。


空斗:「アイツを斬らせたのは俺だ。直接的にではないかもしれないが、俺が斬れと言ったんだ」

マイラ:「…そ、そんないきなり思いのたけをぶつけられても☆」

空斗:「する必要ないんだ、後悔なんて!腹立たしい!なんで貴様なんだ!俺の夢に出てくれば良かったんだ!」


空斗は怒って医療ラボを出て行こうと立ち上がった。そして、


空斗:「…落ち着くまでポリー隊の出動は禁止する。謹慎期間は薬と相談して自分で決めろ。俺も今日は頭を冷やしてくる」


そう言い残すと、医療ラボからスタスタと歩いて出て行ってしまった。



帰り道。

ポリーのカバンには処方された睡眠薬が入っている。

隣には幼馴染のマイラがいる。


マイラ:「ねえ、ポリー☆」


ポリーは何も言わない。こういう日は何を聞いてもこうなのだ。


マイラ:「あの夢を見たポリーの気持ちがわかるなんて言わないよ☆そんなのムカつくだけでしょ?…でもさぁ…」


マイラはポリーの方を見て言った。


マイラ:「あたしはポリーの気持ちに近づけるよう頑張るよ☆アーミィだって、隊長だってきっとそうだよ☆あたしだって…あんなの…もう嫌だよ…☆あの時…現場にいたみんなは…☆」

ポリー:「あぁ」


ポリーはぽつりとつぶやき、ひたすら泣きじゃくる幼馴染の手をつないで、家への帰路を歩いて行った。





【今日も迷宮を往く 迷宮クロスブラッド カテゴリー】

次の記事 : 迷宮クロスブラッド プレイ日記106 「ターミネーター処理」
前の記事 : 迷宮クロスブラッド プレイ日記104 「お騒がせなキャンディ隊 その2」
初回記事 : 迷宮クロスブラッドを購入する
初回プレイ記事 : 迷宮クロスブラッド プレイ日記1 「ポリー、無理やりエクス隊に入れられる」

©2010 Experience Inc. All Rights Reserved.

拍手[7回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつになくシリアスな展開!
続きが気になります。
vyrus_empire URL 2012/01/31(Tue)03:26:26 編集
vyrus_empire さんへ
たまにはアリかなぁと。
続きは…いつになるかわかりません(笑)

--------------
SNG
【2012/02/01 07:58】
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
ブログランキング
【ブログランキング参加中 ポチッとよろしく】

Ctrlボタンを押しながらクリックで楽チン投票♪

blogramによるブログ分析





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村





アクセスランキング
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 12 14
16 18 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[01/19 masa ]
[01/17 MOS-COS]
[01/11 masa ]
[01/10 masa ]
[12/18 masa ]
[12/13 masa ]
[11/03 masa ]
アンケート など
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー




携帯用バーコード