ゲームプレイ日記を書きつつ、皆様のご機嫌をうかがったり、自己満足に浸ったりするというコンセプト。6周年に突入して腐臭がしてきた。
[824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814
どき魔女の連投は久しぶりですねー。

だからどうって事はないんですけどねー。

では、どきどき魔女神判2(DUO)のゲームのプレイを続けます。



今回から新章でございます。

まずはプロローグをご覧ください。




ころん:「ねおんちゃん、これも食べてー!パパからのサービスなんだって。」



マスター:「はっはっは。この店にアイドルが来てくれるなんてそうそうないからね。」



ねおん:「わぁ…ありがとうございます!ころんさんにマスターさん。遠慮なくいただかせてもらいますね。」



くれは:「ふうん…そうね。それじゃわたしも、いつもの…おねがいしようかしら?」

ころん:「えーと…メニューの端から端までだよね。ぱぱー、くれはさんスペシャル入ります!」

マスター:「はいはい。常連さんの注文だからね。さっそく用意させるとしよう。」



アクジ:「ったく、人前だと相変わらずネコかぶりやがって。少しは遠慮しないと太るぞ?」

ねおん:「うるさい、バカアクジ!下働きは黙ってて!!」

ころん:「ダメだよ、アクちゃん。お客様には親切にしなくちゃ!」

アクジ:「なんだよ…ころん。魔女探しに誘わなかったこと、まだ怒ってるのか?わかったよ、オレが悪かった。今度はちゃんと連れていくから期限直せって。」



クロ:「センエツながら申し上げますと、ゴミ…いや、一般人のころんさんを戦いの場に連れていくのは危険が危のうございますのです。」

ころん:「でも、ころんだけ仲間はずれみたいでいやなんだもん。」



ソフィ:「聖花様のお気持ち、お察しいたしますわ。」



なみ:「聖花センパイの気持ち、わかるよ。だからボクはさんせー!一緒に頑張ろう!」

くれは:「そうね。ころんさんにも、ちゃんと覚悟はあるみたいだし…。わたしたちが協力しあっているみたいに、少しずつみんなでカバーしてあげればいいんじゃないかしら?」



烈火:「私は…それでいいと思うわ。傷つくより怖いことがあるって…わかる気がするから。」



あぁ、そういえば前章の最後にはころんはいなかったんでした。クロのせいで(笑)

ころんはメインヒロイン(?)的立ち位置なのに扱いが結構酷い気がします。

それにしても、気が付いたらアクジ一行も結構な大所帯になってきました。増えた女友達が8人…そして全く増えない男友達(笑)

セイジが出てきたと思ったら、性格がアレですからねぇ。

そうそう、そうなってくると気になるのが…。


ねおん:「…仲良しグループかぁ。それで。この中の誰が、アクジの彼女なの?」

アクジ:「ちょっと待てよ!なんでそんな話になるんだよ!関係ないだろーが!」



かもめ:「いーえ!関係ないなど、とんでもないでござるよ!ニンコンといい、ジョー殿ファンのかもりゅんとしても、一大スクープとして興味津々でござるのよ。かもりゅん的には、魔女探しで会ったハヤブサ殿が超本命でござるが…。」

アクジ:「ハヤブサ?ああ、セイジってやつの事か…ってあいつは男じゃねぇか!」

なぎ:「あー、男女差別!?センパイってば…古いなあ…古いよ。時代錯誤もいいところだね。」

くれは:「コホン!それで、西村くん。実際のところ、どうなのかしら?あの…あなたの彼女って?」

アクジ:「うっ…それはだな…。」

ころん:「あ、お客さん。いらっしゃいませー。」



うむ、案の定はぐらかされたか。しかも腐女子とホモのタッグに…。

あ、そうそう。一応今回のエンディングで出したいキャラは決まっています。好感度を調整してなんとか出したいんですが、うまくいくかはまだわかりません。

ちなみに前回は見事に失敗して野郎エンドになってしまいました。

あの悪夢は二度とゴメンだ。




ひめき:「ん?なんだか気まずい雰囲気だね。もしかして、準備中だったかな?」

烈火:「桜…さん?」

ひめき:「やあ、烈火くん。それに…また会ったな、少年!…見たところ、キミたちはここの常連さんかな?」

アクジ:「そんなところだ。結局、料理するのはオレだけだったりするんだけどさ。」

ひめき:「じゃあ、ちょうどいい。ブレンドでもいただこうかな?そうか、アルバイトか。学業以外に勤労に励むとは、感心感心。若いうちは、何事も経験が大切だ。お姉さんは感動したぞ。」



マスター:「美しいお嬢さん。なにを隠そうアクジくんは、僕が率先して働かせているんですよ。そう、僕のアイディアなんです。」

アクジ:「うおっ!?いきなり現れやがって…なんの用だよ、マスター!」

マスター:「お待たせ致しました。ブレンドコーヒーになります。ごゆっくりどうぞ。できれば閉店まで!」

アクジ:「早っ!もうできたのかよ…。」

マスター:「はじめまして、お嬢さん。ボクがこの店のマスターです。お近づきの印に、このコーヒーはサービスさせていただきますよ。」

ひめき:「お?話せるね。少年もマスターを見習って立派な大人になるといい。」

アクジ:「ならねえよ!ったく、こんな時ばかり…マスターも調子が良すぎるぜ。」



ここでまたもやひめき登場。

何故か専用絵があるマスターとひめきの2ショット。

新しい恋の予感か!?

…って、誰も望んでないと思われるんですけどねぇ…。




ひめき:「今日はごちそうさま。では、また会おう。少年たちよ!」

アクジ:「あぁ。またな。」

クロ:「シーモーベーさーまー…。キョウシュクながらこちらをご覧になっていただけませんでしょうか…?」

アクジ:「なんだよ?」



アクジ:「…って、これ…モノリス通信じゃねえか!いつ届いたんだよ?」

クロ:「センエツながら、つい先ほどでございますのです。勝手にとどきましたのでございます。ウチにもよくわかりませんのです。」

アクジ:「まぁ、天使界の連中らしいっちゃそうか。」

ねおん:「そんなことはどうでもいいの。グダグダいってないで、さっさと説明しなさいよ!」

クロ:「!魔女容疑者、桜ひめき。記者といつわり、天桜守学園付近に潜伏。凶暴な魔女の可能性があるので、十分注意して捕えること。だそうでございますが…。」

アクジ:「桜ひめき…あの記者さんが、魔女!?でも、言い切っている割には魔女神判の許可は出ていないのか…?なんか魔女って感じもしないし、いきなり言われても信じられないな。変わった人ではあるけれど。」

烈火:「私も…。普通の人じゃない…不思議な感じはするけど…。魔女とは…違う気がするわ。」

アクジ:「さっきまで話していた人を疑うなんてあんまり気持ちのいいもんじゃねぇな。」

くれは:「さあ、悩んでいても始まらないし、そうと決まれば後は行動あるのみよ!」

アクジ:「ああ。前から気になっていた人だし、さっさと調べるか!」

くれは:「そうじゃなくて…お料理も来たことだし、早く食べましょう?おいしそう!」

アクジ:「そっちかよ!」



第7話 さくらまいちるまじょのその


…というわけで、今回のターゲットは桜ひめき…あのナイスバディ記者さんです。

帽子なしのグラがあったので載せておきました。

以前、彼女が落としたアイテムに魔女反応があった記憶があるので、魔女という事はほぼ間違いなさそうなのですが…。


■1日目 午前 2-A教室

ころん:「アクちゃん、クロちゃん!おはよーーーん!昨日はよく眠れた?」

アクジ:「相変わらず元気だな。」

クロ:「…ウチは次の魔女探しが気になりすぎてあまり眠れませんでしたのでございます。このままでは、天使らしい健康的で規則正しい生活が乱れてしまいますのです…。シモベ様には、一刻も早く作戦を考えていただきたく…。」

アクジ:「まぁ健康的なアクマっていうのも、らしくないけどな…。クロ。お前は少しルルを見習った方がいいんじゃないのか?」

ころん:「ね、ね?それより、魔女探しの作戦は決まったの?」

アクジ:「ん?まぁ、いつも通りでいいだろ。なるべく接点のあるやつが本人からの聞き込み役。でもって、ほかの連中は身の回りから調べていく。…そんなとこだな。」

ころん:「うーん、ひめきさんとお知り合いな人っていうと…アクちゃんと烈火さんとねおんちゃんかな?」

アクジ:「それとお前もな、ころん。しっかり頼むぜ。」

ころん:「うん。ころんにおまかせしておいて!」

クロ:「…センエツながらころんさんの日本語は微妙に間違っているような気がいたしますのです。」

アクジ:「お前が言うなよ。」



さくせん いつもどおり

だったりこのくだりいらなくねぇ!?


【今日も迷宮を往く どきどき魔女神判2(DUO) カテゴリー】

次の記事 : どきどき魔女神判2(DUO) 48タッチ目 「巨乳ルポライターは今日も行く」
前の記事 : どきどき魔女神判2(DUO) 46タッチ目 「それは今更なお言葉」
初回記事 : どきどき魔女神判2(DUO) 1タッチ目 「本能の赴くままタッチせよ!」

©SNK PLAYMORE

拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごあいさつ
今日も迷宮を往くへようこそ☆
初めての方はこのブログについてをご覧ください。

もしよければブックマークしていただけますと光栄です。
Web拍手もクリックしていただけるととても嬉しいです。

相互リンク募集中です。詳しくは、このブログについて
もしくは相互リンクについてをご覧ください。


【現在プレイ中のゲーム】
 ・ ドラゴンクエスト10
 ・ KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-

 ・ 時の継承者 ファンタシースターⅢ (休止中)


【プレイが終了したゲーム】
 ・ 熱闘!パワフル甲子園
 ・ 邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN
 ・ ぷよぷよ!
 ・ PORTAL 2
 ・ 極限脱出 9時間9人9の扉
 ・ どきどき魔女神判!
 ・ 光の4戦士
 ・ GOLDENEYE OO7
 ・ inFAMOUS 2
 ・ イケニエノヨル
 ・ 聖闘士星矢戦記
 ・ あやかしがたり
 ・ NEVER DEAD
 ・ MYSTIC QUEST
 ・ マージャン★ドリームクラブ
 ・ ロストヒーローズ
 ・ LOLLIPOP CHAINSAW
 ・ STREETFIGHTER X MEGAMAN
 ・ GHOST TRICK
 ・ 迷宮クロスブラッド
 ・ 真・三國無双7
 ・ ブレスオブファイアⅢ
 ・ ファンタシースター
 ・ どきどき魔女神判2(DUO)
 ・ R?MJ -THE MYSTERY HOSPITAL-
 ・ 零 眞紅の蝶
 ・ ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに
 ・ 実況パワフルプロ野球2013
 ・ ネクロネシア
 ・ 厄痛 ~呪いのゲーム~
 ・ 快速天使
 ・ THE WITCHER2 王の暗殺者
 ・ おさわり探偵 小沢里奈3 ライジング
 ・ スポア キミがつくるヒーロー
 ・ The Path
 ・ ライトクルセイダー
 ・ MURDERED 魂の呼ぶ声
 ・ DARKSIDERS ~ 審判の時 ~
 ・ ロストヒーローズ2 (無期限凍結)
 ・ ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 ・ Neverending Nightmares
 ・ ルナティックドーン 前途への道標
 ・ Child of Light
ブログランキング
【ブログランキング参加中 ポチッとよろしく】

Ctrlボタンを押しながらクリックで楽チン投票♪

blogramによるブログ分析





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村





アクセスランキング
プロフィール
HN:
SNG(Polly_Sienko)
性別:
男性
自己紹介:
とにかくゲームが好きなおっさんです。ジャンルは基本的に問いません。何でもやります。一緒にゲームの話題について盛り上がりましょう。

【管理人へのお問い合わせはこちらから】
相互リンク 受付中でございます。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索
応援しているブログ

   Like@Lunatic Blog
管理人:Seckyさん

   ∠夢幻
管理人:マリラブさん

   感染帝国
管理人:vyrus_empireさん

   ビバ!つぶやき日記!
管理人:masaさん

   ゲーム魔人
管理人:joker004さん

   閲覧者ゼロ
管理人:omuneさん

   泡沫HEAVEN
管理人:Hiroriさん

   3DSおすすめゲームソフト集
管理人:3DSおすすめゲームソフト集 管理人さん

   ゲーム通販Navi
管理人:悠さん

   へっぽこゲーマーのゲームプレイ日記
管理人:amadaさん

   ゲーマーによる色々ブログ
管理人:蒼のげーまーさん

   失変カフェ
管理人:光一さん

   ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌
管理人:ゆずなさん

   RPG速報
管理人:ホァンさん

   ゲームのアイデア書いてくよ!妄想話とプレイ日記
管理人:ぼんごれさん

   ゲーム探しの旅!!
管理人:kenkenさん

   お勧めニコニコ動画紹介
管理人:takeさん

   アニメ漫画速報
管理人:チサトさん

   ゲーム総合倉庫
管理人:げーむたろうさん

ゲーム 公式リンク
最新CM
[08/10 AaauceOxila]
[08/06 EmeryOvart]
[07/19 MOS-COS]
[02/08 MOS-COS]
[01/22 シンドラ]
[01/19 masa ]
[01/17 MOS-COS]
アンケート など
応援バナー
迷宮クロスブラッド応援バナー 迷宮クロスブラッド応援バナー




携帯用バーコード